2013年09月23日

2020年 オリンピック IN 東京

2020年オリンピックの開催国が日本に決まりましたね
ちょうど5:18のテレビを観てました

日曜日なのに…

目が覚めた⇒のではなく、予定があってたまたま起きていただけなんだけど
『そういえば…今日だったのね!?』って感じで

でも、感動しました
本当に良かったわーい(嬉しい顔)
 
頭に浮かんだのは
リハビリクラスの誰にもチャンスがあるなってexclamation
Rちゃんの岐阜清流大会の時のように
「パラリンピック出場できるかも???」が現実になったりして…
 
選手を育てたいという思いは無いけれど
希望を持って目指す子を応援したい
 
夢があるってのはいいね手(グー)

『泳げるようになって嬉しい・楽しい』
     ↓
『もっと上手になりたい』
『もっと速く泳ぎたい』
 
こんな感じで
パラリンピックを目指すことで
これができたから他の事も頑張れるとか
水泳だけでなくても
何かのきっかけになるのはイイですよね
 
夢で終わらない…予感がするぴかぴか(新しい)
posted by 西村 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月01日

水治運動療法研修 つづき

水治運動療法とは
 
陸上での運動が足腰に大きな負担になってくる高齢の方や
脳卒中などの後遺症で自由な動きが難しくなってしまった方などの
水中での優しい運動です
 
ひらめき優しい≠易しい
 
アクアビクスやアクアウォーキングのような激しさや難しい動作はありません
が、しっかりとしたトレーニング効果があります
 
水治運動は
軸足を長く不安定な状態にすることで『転ばない』=『バランス』力を養います

高齢になってくるとよく「転びやすくなった」と言いますよね?
膝が痛くて・・・
腰が痛くて・・・
でも、ウォーキングしてます!

なんて  危険がく〜(落胆した顔)
 
水中では、『浮力』によって自重の負担が軽減され
『抵抗』によって関節の可動域が大きくなり
関節周りの筋肉や腱の柔軟性も増すグッド(上向き矢印)
(これは、ほんの一部の効果を上げただけよ)
 
『転びにくい』身体作りができるのですぴかぴか(新しい)
 
 
水の中で動くだけで・・・です

激しく運動しなくても
泳げなくても
水に潜れなくても
 
『できる』
 
そういう運動です
 
 
なぜ???リハビリクラスで?
そこなんですよね
私たちインストラクターは『水泳』を教える・・・だけ・・・
ですが
リハビリクラスにはそれだけではないように感じられるのです
 
身体に障がいのある子にはもちろん
発達障がいの子どもにも
器用でない彼らに有効なように思えました
 
これから実践していきます!!
その成果をご報告できるよう
頑張ります手(グー)
posted by 西村 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月27日

水治運動療法研修

お盆休み、休館中に埼玉に4日間の研修に行ってきました。わーい(嬉しい顔)
『水治運動療法』というものです。
 
サンでは、リハビリクラスをつくってから少しですが身体に障碍を持った
お子さんも参加しています。
 
以前、通常クラスにRさんのような下肢欠損のお子さんもいました。
私は、お医者様でもなければ理学療法士でもありません。
水泳を教えるだけの先生ですからその時も、

「訓練や治療はできません。」
「水泳を教えるだけです。」

・・・でした。
今も同じです。
 
水泳を教えるだけでも難しい。
その子の持っている力(能力)を水泳の技術に活かすには?
保護者さんと相談したり、理学療法士さんにアドバイスを頂いたり・・・
試行錯誤で泳ぎをつくってきました。
人体について本を読んだり、ネット検索したり
それでも納得できませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)
 
そんな事も薄っすらと忘れかけたころ舞い込んだお誘いです。

この『水治運動療法』で、今の指導にプラスアルファーできるといいなぁ〜と
参加した次第です。
これがいいのか???どうなのか???
不安でした。
 
 
この続きはまた。手(パー)
posted by 西村 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月29日

障碍者スポーツ大会

障碍者スポーツ大会(水泳競技)
 
今回、13歳以上の選手が6名出場しました。

去年は、岐阜清流大会のリハーサル大会があって
メダルが頂けたり、ミナモちゃんに逢えたり…
楽しい経験ができましたが
今回は…(でもね…これが通常なんだよ)
子どもたちにとって去年と同じと思っていただけに
期待外れだったようです ふらふら
 
泳ぐ事、レースの場の雰囲気、タイムなどは満足する子ばかりだったので
トータル良かったといった感じ わーい(嬉しい顔)
 
私は、今回初めて役員でなく
全部のレースを観ることができてとても良かった
ほかのチームの様子も見たり
役員の動きも観察できました
 
以前、サンの会員だったRちゃん
大学生になって福祉の勉強をしているとか
アルバイトも障碍児の放課後保育
実習先を私が知っている場所だったので
そんな話も出来ました
彼らにそっと寄り添える素敵な先生にと、思います
これからも応援していきたいな 手(グー)
 
子ども達の泳ぐ姿を観ながら
保護者さんとじっくりお話もできました
今の困り感だとか将来の見通しだとか
その子その子で様々

水泳を習う事で何かにつながるといいな
まずは自信や楽しみに!ぴかぴか(新しい)
posted by 西村 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月20日

進級・進学・就職

4月、進級・進学・就職などで今年度は、水泳大会等の
出場のメドが立てられないお子さんが多くいました
 
進学して「部活を始める」
就職して「生活リズムがどうなるか?」
などなど
始めてみないと…
保護者さんとしては、予測不可能なのですよねたらーっ(汗)
 
そうです
4月は、不安材料の多い月ふらふら

選手登録は、昨年の半分
登録を急遽取り消したお子さんもいる程。

仕方のないことだと思いますバッド(下向き矢印)
 
リハビリ1からリハビリ2にクラス変更するのも
4月だけは避けてます

最近、3〜4名ほど変更者がいましたが
とっても良い具合
最初は、とても大変だけど
全てが嬉しいにつながっているグッド(上向き矢印)
 
 
私は、大会に出す生徒を教えたいと思っていません
水泳を教えている生徒の中に大会に出たいという子がいるだけ
力を抜いてはいませんが…
「好きか?」「嫌いか?」と聞かれたら
「好きではない」と、答えるでしょう
 
大会や記録会は、子どもたちの上達がみられたり
普段以上の頑張りや意外な一面に触れられる良い機会で
嫌いではないのですよ
 
何とも表し難い
複雑な気持ちです
 
だから私も4月が苦手です
 
5月には連休もあるし…
ああ、5月になって良かった
 
posted by 西村 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月25日

もうすぐ春休みですね

 
もうすぐ春休みですねハートたち(複数ハート)
卒園・卒業→入学・進級・就職
寂しくもあり、嬉しくもある季節です
 
辞めたくなって新しく出直したくなるのも今かな?
今を過ぎるとまた一年
我慢なのか諦めなのか
何度も理不尽な思いをしたのに踏みとどまったのは何故?
 
変化を恐れているのは、彼らだけではないと気づきましたexclamation
 
『スマイル・プリキュア』が『ドキドキ・プリキュア』になったそうだね
『プリキュア』ではなくなった時
嵐になるのでしょう?(5人組の嵐ではなく本物の)
小さい頃のRI−ちゃんは、毎年年度末になると嵐だった
posted by 西村 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月25日

中部障碍者水泳記録会

先日、『中部障碍者水泳記録会』がありました
サンながら リハビリクラスから7名の参加がありました
 
『I LOVE 岐阜カーニバル』があって、インストラクターが全員動員され
こちらの引率は、私だけ
その上、大会役員をださなければいけなくて…たらーっ(汗)
 
今回は(も!)
保護者さんに多大なご協力をいただきました
ありがとうございました
 
少し大会慣れしてきたかな?
通告で名前が呼ばれると、手を挙げてお辞儀ができるようになりました
 
KENちゃんは、25mを完泳できた

JINくんは、いつも蛇行して泳いでいたけど今回は真っ直ぐに泳いでたし、ターンも成功した

SYOUちゃんは練習よりも必死な感じで泳げ、
TAKA君は早かった

RYU君とTOHRU君の泳ぎがキレイ

KOHJI君は余裕が見えた
 
全員が良かったぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 
私は、介助の担当だったので皆の泳ぎを間近で見られて良かったわーい(嬉しい顔)
 
適切なスタートがきれるようにお手伝いしたり
選手がコースアウトしないように寄り添ったり
選手のスタート準備や泳ぎ終わりの手助けをしたり
等々
たくさん勉強になりました
 
一番の収穫は
障碍のある方に対する接し方とボランティアさん同士の関わり方かな?
良い所は見習い、残念な部分は自分への戒めにしなければと思います
偉い人ほど、できる人ほど謙虚だなぁと感じた一日でした晴れ
posted by 西村 at 10:26| Comment(0) | 日記

2013年01月24日

2月から仲間入りです

リハビリ2のクラスに入るには2通りの方法があります
1リハビリ1から進級
2ジュニアクラスからの変更

今回は、1の方法で無料体験がありました。
彼は、ジュニアクラスで頑張って練習していましたが
不器用だったり集団での指導では理解が困難だったり
年齢が上がるにつれて周囲のお友達が進級していく・・・
等々ふらふら

彼のペースで水泳を覚えていけるようにと
リハビリ2のクラスを検討中でした

ひらめきまずは体験を

初めてのクラスとあって緊張していましたが
少しは楽しめたかな???
と言うよりは、できた感があったように思います

私が彼と接する機会がなかったので
担当コーチや保護者からの情報を元に
私なりに彼と意思疎通ができるように努めたつもりです
分かってもらえないものもありましたが
練習の中で少しづつ修正していき
普段の練習にない体験ができたと思う

すごく頑張った(彼が)

終わってから保護者に感想をお聞きし
「練習に参加できるような期待ができた」
とのお言葉がいただけましたぴかぴか(新しい)手(チョキ)

大変喜ばれたのも嬉しかったのですが
妹さん(小学校低学年くらい?)が
「おにいちゃん、かっこよかった」
「先生のおかげ」
と言ってくれました

こんなに小さい子が『先生のおかげ』だなんて・・・
お母さんが妹さんにそう話していたのかもしれないけれど
それでもその言葉に感動ですもうやだ〜(悲しい顔)

素敵な妹さんに応援されて
彼も彼の水泳を楽しめるように
と、思いました

2月から仲間入りです
posted by 西村 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月08日

『新年のご挨拶』

明けまして おめでとうございます…ぴかぴか(新しい)
七草です

年末・年始と贅沢な食事が続き(自費ではないので)
すっかり おデブさんですふらふら
ここでお腹を整えて・・・


明後日、リハビリクラス2は、初泳ぎ
どんな冬休みを過ごしたのでしょう?
会話が楽しみです

中3生は、受験
高3生は、受験や就職
今年も虚くぞう菩薩に祈願しました
進学・就職が明るい未来につながりますように…晴れ

合掌 礼拝
posted by 西村 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月30日

今年も残すところ2日となりました。

今年を振り返って。
今年は、清流大会がありました。


久しぶりの出会いがありました。
10年前、サンでレッスンを受け始めたIさん。
その入会の日を覚えていてくださったお母様とお会いすることができました。

「先生、10年前『10年後、岐阜で国体があるのよ。障がい者大会も。
その大会に出られるように頑張ろう』と言ってくれた事が現実になりました」と。
そんな事、言ったなぁ〜。

Iさんなら出来るって自信があった。
事実、3年ほどで4種目を覚えたし。
おとなしい子だったけど、負けず嫌いな感じがしたし。
予感というより確信。
今は、アジアの大会にも出場しているそう。
すごいね。
彼女の努力と家族の支えあってのモノ。 
これからの活躍も期待しています。


福岡に住むFさん。
これも10年ほど前。
障がい者の水泳指導を学ぶために行った大阪で出会った。
彼女は、脊椎に障がいがある。
自身が選手であり、指導者でもあった。
毎年、何度かのメールをやりとりする仲。

宿泊しているホテルで再会。
「お互い、ちょっと老けたねぇ〜」と、笑いあったけど
10年ぶりに会う感じがしなかった。
「言うことを聞かない子がいるんだよね」と、生徒さんとのやりとりを
日常のように話したりした。

ああ、私も頑張ろう。
刺激を受けた。

リハビリクラスに新メンバー(指導員の方)が仲間入り。ぴかぴか(新しい)
新人だけど他のスイミングで2年の経験あり。
「障がいのある子の指導もしたことがあります。」
自身も選手の経験もあるそう。
自信満々。

支配人曰く。
「君の指導よりも優れているかも?」だそう。

期待の新人、安藤先生。
頑張ってもらおう。手(グー)


本日(28日)、金曜日で今年の練習も終わりです。
みなさん、良いお年をお過ごしください。わーい(嬉しい顔)
posted by 西村 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記